by

LIFERAYマーケットプレイスで、様々なプラグインを入手する(2/3)

eye catch image

はじめに

2016年6月21日に、『LIFERAYマーケットプレイスで、様々なプラグインを入手する』セミナーが開催されました。

株式会社ヴィセント 森様の講演について、全3回に分けて紹介していきます。

第2回目となる今回は、『LIFERAYマーケットプレイス+プラグイン紹介』についての講演部分を紹介します。

前提情報

LIFERAY7用のアドオンは、まだリリースされていない模様です。そのため、今回は、LIFERAY6.2をベースとして説明します。

紹介する各種プラグインは、弊社で開発しているものではないため、実際の動作などについて保証できるものではありません。

LIFERAY MARKETPLACE

「LIFERAY MARKETPLACE」は、LIFERAYに組み込めるプラグインを集めたサイトです。さまざまなプラグインが、547個以上登録されています。

対応するバージョンにより、インストールできないものもあります。「CE(CommunityEdition)用/EE(EnterpriseEdition)用」と「有償/無償」の合計4パターンあります。

news   LIFERAYマーケットプレイスで、様々なプラグインを入手する(2/3)

LIFERAY MARKETPLACE プラグイン詳細

プラグインを選択すると詳細画面が表示されます。サポートバージョンなどの情報を確認後、ダウンロードして使用します。

news   LIFERAYマーケットプレイスで、様々なプラグインを入手する(2/3)

プラグインのインストール方法

LIFERAY6.2(CommunityEdition)のMARKETPLACEプラグインは、残念ながら機能していません。そのため、プラグインをダウンロードしてインストールする方法を紹介します。

プラグイン ダウンロード手順

  1. LIFERAY MARKETPLACEにアクセス
  2. プラグインを選択
  3. 対応バージョンの確認
  4. 「無料」ボタンをクリック(有償の場合は価格が表示される)
  5. 「個人利用のみ」を選択→「規約に合意」にチェック→「購入」ボタンをクリック
  6. 「購入済みを見る」ボタンをクリック
  7. 選択したプラグインの横の「アプリケーション」ボタンをクリック
  8. ダウンロードが開始される

プラグイン インストール手順

  1. コントロールパネル→アプリケーション→アプリケーションマネージャ→インストール と遷移
  2. 「ファイルを選択」ボタンをクリックして、ダウンロードしたファイルを選択
  3. 「インストール」ボタンをクリック

LIFERAY COREプラグイン(デフォルト機能)

デフォルト機能の一覧です。

news   LIFERAYマーケットプレイスで、様々なプラグインを入手する(2/3)
news   LIFERAYマーケットプレイスで、様々なプラグインを入手する(2/3)

COREプラグインの有効化/無効化

アプリケーションマネージャ画面で、各COREプラグイン機能の有効化/無効化を行えます。

プラグイン紹介

私が実際に動作させてみたプラグインの中から、有用なプラグインを紹介します。

WHITE BOARD

同じ画面を見ているユーザ同士で、自由に書き込んで共有できる機能です。

news   LIFERAYマーケットプレイスで、様々なプラグインを入手する(2/3)

LIFERAY LOG VIEWER

LIFERAYのログをリアルタイムで確認できます。開発者向けの便利なツールです。

news   LIFERAYマーケットプレイスで、様々なプラグインを入手する(2/3)

INDEX CHECKER

インデックスに不具合が発生すると、コンテンツにたどりつけなくなるなどの障害となります。そのような不具合が発生していないかを確認できます。インデックス修復実行も可能です。システム管理者向けツールです。

news   LIFERAYマーケットプレイスで、様々なプラグインを入手する(2/3)

プラグインの種類

プラグインは大きく分けると5つの種類になります。

news   LIFERAYマーケットプレイスで、様々なプラグインを入手する(2/3)

「ポートレット」プラグイン

機能追加用プラグインです。自作も可能です。

「フック」プラグイン

機能を拡張するために、JSP(JavaServer Pages)などのサービスに上書きする形で用いられます。

たとえば、LDAP連携機能をデフォルト状態で使用すると、名前/メールアドレスなどの基本項目しか連携できません。対応するフックプラグインをインストールすると、他の項目も連携できるようになります。

「テーマ」プラグイン

サイトの見た目を変えるためのプラグインです。CSS/HTML/画像ファイルなどで構成されています。自作も可能です。

「レイアウト」プラグイン

ページ内で、どの部分にどのコンテンツ(ポートレット)を割り当てるのかを設定するためのプラグインです。

「EXT」プラグイン

設定変更などのために使用されます。

プラグインの使い方

以上のように、各種プラグインで機能拡張を行えます。

まずデフォルト機能(COREプラグイン)を使用してみて、機能不足であるようなら、プラグインを追加して機能拡張していく使い方をおすすめしています。

おわりに

第2回目となる今回は、『LIFERAYマーケットプレイス+プラグイン紹介』の部分について紹介しました。

第3回目(最終回)となる次回は、『おすすめプラグイン紹介』についての講演部分を紹介します。