by

LIFERAYマーケットプレイスで、様々なプラグインを入手する(3/3)

eye catch image

はじめに

2016年6月21日に、『LIFERAYマーケットプレイスで、様々なプラグインを入手する』セミナーが開催されました。

株式会社ヴィセント 森様の講演について、全3回に分けて紹介していきます。

第3回目(最終回)となる今回は、『おすすめプラグイン紹介』についての講演部分を紹介します。

おすすめプラグイン3点

おすすめできるプラグインを3点紹介します。

LIFERAY SOCIAL OFFICE

news   LIFERAYマーケットプレイスで、様々なプラグインを入手する(3/3)

概要

プロジェクトを円滑に進めるために、コミュニケーション関連機能/コラボレーション関連機能/メンバー管理機能/ドキュメント関連機能などを1つにまとめたプラグインです。

LIFERAY社が供給しています。共有機能に長けており、LIFERAYのデフォルト機能をより使いやすくして、まとめられています。

CE(CommunityEdition)版とEE(EnterpriseEdition)版

CE版は無料で使用できます。EE版は有料です。

サイトテンプレート

サイト作成時に利用できる「SOCIAL OFFICE」用のサイトテンプレートが用意されています。

機能

デフォルト、ソーシャル、ユーザプロフィール、ディスカッション、ブログ、フォーラム、チャット、Wikiなどの各機能を選択して利用できます。

機能紹介(1) お知らせ機能

「xx月xx日xx時~xx時、システムメンテナンスのため使用できません」などのお知らせを多数のユーザに伝達できます。

機能紹介(2) カレンダー機能

サイトで共有できるカレンダーです。複数のカレンダーを管理できます。

機能紹介(3) アクティビティ機能

所属しているメンバーのアクティビティを確認できます。「xxxxさんがカレンダーに予定(xxxx)を追加しました」などのアクティビティを把握できます。

機能紹介(4) Wiki機能

Wiki形式で情報を投稿できる機能です。LIFERAYのCORE機能として提供されていて、「いつ誰が閲覧したのか」「トータルでどのくらい閲覧されているのか」などの情報が自動的に蓄積されます。

まとめ

以上のように、「SOCIAL OFFICE」プラグインをインストールするだけで、簡単にグループ用ポータルサイトを作成できます。

一度、インストールして試していただきたいと思います。

VIDEO PHONE

news   LIFERAYマーケットプレイスで、様々なプラグインを入手する(3/3)

概要

LIFERAY上でビデオ通話(ビデオ会議)ができるプラグインです。

コールセンターでの応用も可能

通話しているユーザ/通話時間などが自動で記録されます。

例えば、コールセンターに導入した場合は、この機能を使用して請求料金を割り出せます。

HTTPS通信必須

通話する両方の環境でHTTPS通信が必須です。

CHROMA THEME

news   LIFERAYマーケットプレイスで、様々なプラグインを入手する(3/3)

概要

無料で使えるテーマプラグインです。無料テーマの中では一番おすすめです。

有料テーマ

LIFERAYを導入後、最初に一番悩むのは、サイト構成とデザインです。悩んでいると非常に時間がかかってしまいます。

その部分に時間をかけるようであるなら、有料テーマを購入して適用してしまったほうが、トータルではお得ということもあります。

有料サイトテンプレート

サイトテンプレートは有料のものが多く、130ユーロ程度で購入できます。無料のものに比べて、有料のものはしっかりしているため、購入するだけの価値はあると考えています。

多くのテーマ/サイトテンプレートがあるので、いろいろと確認してみてください。

以上で、LIFERAYマーケットプレイスとプラグインについての紹介を終わります。ありがとうございました。

おわりに

第3回目(最終回)となる今回は、『おすすめプラグイン紹介』の部分について紹介しました。