by

【Alfresco DAY レポート】2-2 進化したAlfresco in the cloud(アルフレスコ・イン・ザ・クラウド)

2-2

2014年5月27日に、国内最大のAlfresco(アルフレスコ)サポーター交流の場であるAlfresco Dayが、リージャス汐留ビルディングにて開催されました。本記事では、Alfresco Dayの模様を数回にわけてご紹介します。

2回目のシリーズは、アルフレスコ・ジャパン株式会社 ソリューションエンジニア  青地 芳彦氏のプレゼンテーションです。

——————————————————————————————————-

「Alfresco in the cloud (アルフレスコ・イン・ザ・クラウド)は、2012年にリリースされて以来、多くのユーザー企業様にご利用いただいています。私自身もお客様と資料の共有をするときなど、よく使っていますね。利用者が増えるに従って、個々の機能も地道に進化しています。

それぞれ、デモンストレーションをしながらご紹介します」

「大きなところでは、2013年にオンプレミス版と同じソースになりましたので、クラウドで実現できることがオンプレミスバージョンでも実現するようになっています。」

「次にプレビュー機能ですね。

これまのFlashベースから、HTML5ベースに変更されました。最新のブラウザ環境であれば、快適にプレビューを見ることができます。」

「そして、ページリンク機能が追加されました。ドキュメントを開いているときにページリンクのアイコンをクリックすると、URLが出てきます。これが、該当ドキュメントの対象ページに対するリンクになります。「このドキュメントのこのページを見てください」という場合は、このリンクをメールに貼ってお知らせすれば、伝えたいページを、ピンポイントで指し示すことができます。」

「検索も利便性が向上しました。

従来のOR検索からAND検索になりました。欲しい情報に素早くリーチできるようになっています。」

「サイトマネージャー機能も強化されました。

個々のサイトのリストを見るだけではなく、公開、非公開などの権限操作ができるようになっています。管理面での機能が向上しているんですね。」