by

【ビジネスが加速するAlfresco Workdesk】4 特長(1) »ビジネスロールのインターフェース

Alfresco最新情報

 

2014年7月3日、新宿区市ケ谷健保会館で行われたAlfresco(アルフレスコ)の新しいユーザーインターフェイスAlfresco Workdesk(アルフレスコ ワークデスク)に関するセミナーを、シリーズでご紹介します。

テーマ:適切なコンテンツを適切なときに適切な人に。Alfresco Workdeskのご紹介

スピーカー:株式会社ヴィセント テクノロジー部 OSSチームリーダー 森 大地

 

———————————–

 

「Alfresco Workdeskの特長であるビジネスロールベースのインターフェースについてご説明します。」

 

「ビジネスロールというのは、利用者ごとにインターフェイスのメニュー項目などを制御できる機能で、利用者の仕事の内容、役割、分野に合わせて専用の画面を作ることができます。」

 

「それぞれのビジネスにおいて必要最低限の機能を使うことで、利用者が自身のビジネスロールに集中できるので、作業が効率化されてきます。」

 

「たとえば銀行のATMの画面では、必要最低限のボタンしか実装されていません。そのため、ユーザーは戸惑うことなくゴールにたどり着くことができます。この機能は、そういった思想を反映させたものです。」