by

大量のコンテンツを安全に、低価格で管理するためのAmazonS3×Alfresco(アルフレスコ)連携ソリューション 3-3

Alfresco最新情報

SUMMARY

  • Amazon S3とAlfresco(アルフレスコ)の連携には、コネクタを活用する
  • Amazon S3とAlfresco(アルフレスコ)の連携は、監査資料など「普段は使わない重要書類」の保管に向いている
  • Alfresco(アルフレスコ)×AmazonS3連携を最大に享受するための条件は、少ないユーザ数×大量のコンテンツ

 

大量のコンテンツ、クリティカルなデジタルデータを管理するソリューションとして、Amazon S3とAlfresco(アルフレスコ)の連携をご提案します。世界でいちばん売れているオープンソースECM Alfresco(アルフレスコ)と、AWSが提供するオンラインストレージAmazon S3を連携させることで、「安全で」「低価格な」文書管理が実現します。

Alfrescoについてもっと知りたい方は、こちらへ

 

コネクタを使ってAlfresco One(アルフレスコ・ワン) と Amazon S3を連携する

さて、いよいよAmazon S3と Alfresco(アルフレスコ)を連携します。

連携には、 Alfresco(アルフレスコ)S3 コネクタを使用します。アルフレスコ社が提供する接続オプションであるコネクタを利用することで、アルフレスコ内にあるコンテンツを元にしてAmazon S3上にコンテンツストアができ、Amazon S3上でコンテンツを管理できるようになります。

news   大量のコンテンツを安全に、低価格で管理するためのAmazonS3×Alfresco(アルフレスコ)連携ソリューション 3 3

Alfresco最新情報

なお、コネクタを入れることによるAmazon S3のスピードの変化については、ファイルサイズ1MB前後であれば、とくにスピードが落ちるような実感はありません。実際には回線速度、コネクタのつなぎ方によっても異なります。

Alfresco One(アルフレスコ・ワン)と Amazon S3を連携にあたっての基本条件

なお導入には、次のような前提条件が必要となります。

・Alfresco One(アルフレスコ・ワン)の契約

・Alfresco S3 コネクタのオプション契約が必要

・AWSにIDを持ってること。

実際の導入にあたっては、次のような点に注意します。

・Alfresco S3 コネクタは、AMP(アルフレスコ モジュール パッケージ)で提供されています。まずはAMPインストールの手順に沿ってインストールを実施します。

・AWS S3上に領域を作成し、S3接続用のユーザも作成し、権限設定をします。

・AWS S3、および、ユーザの情報をアルフレスコのプロパティファイルに設定し、

アルフレスコを再起動します。

news   大量のコンテンツを安全に、低価格で管理するためのAmazonS3×Alfresco(アルフレスコ)連携ソリューション 3 3

Alfresco最新情報

Alfresco(アルフレスコ) × Amazon S3は、「普段は使わない重要書類」の保管に向いている

前回もご紹介したとおり、Amazon S3は、ストレージ自体の料金は非常に低価格ですが、別途、料金がかかります。

この料金の特性を踏まえると、Alfresco × Amazon S3連携は、普段は頻繁に利用しないものの、確実に保存が必要なコンテンツの保管に向いています。

すなわち、次のようなコンテンツです。

-コンテンツや情報資産のバックアップ

-監査資料の保管

とくに監査資料などは、必要とされる時期が決まっています。

こういった文書は、使わない時期はAmazon S3のバックアップ機能を使って安全に保存しておくことが可能です。もし文書の編集が必要な場合は、Alfresco上で編集を行い、パックアップをAmazon S3上で行うというイメージです。

また監査資料が必要な時期にはアルフレスコの強力な検索機能を利用することで、瞬時に必要な書類にアクセスすることが可能です。

Alfresco(アルフレスコ) ×AmazonS3連携の最大限のメリットを引き出す条件は、少ないユーザ数×大量のコンテンツ

最後に、AlfrescoとAmazon S3の連携ソリューションのメリットについてまとめます。

-ストレージの量を気にせずにコンテンツ管理が可能。

-ストレージ料金が圧倒的に廉価なAmazonS3を利用することで、初期投資を抑えることができる。

-バックアップや監査資料の保管などに限定することによって、コンテンツ保管のコストダウンが見込める。

AmazonS3は、ユーザ数が増えるとコストも跳ね上がります。

ユーザ数は少なめでコンテンツが大量にあるという条件下でこそ、アルフレスコとAmazonS3の連携のメリットが最大限に生かされ、安全に低価格なコンテンツ管理が実現します。

Alfrescoの導入支援や保守サポートについては、こちらへ

Alfrescoについてもっと知りたい方は、こちらへ