by

Alfresco機能紹介「エンタープライズコラボレーション機能」編

オープンソースの企業向けコンテンツ管理システム「Alfresco」の「エンタープライズコラボレーション機能」について紹介します。

Alfrescoとは

Alfrescoとはエンタープライズ向けコンテンツ管理システムです。世界中で数多くの導入実績があり、オープンソースECM分野で世界市場シェア1位を誇ります。

Alfrescoの概要についてはこちらも参照ください。

→Alfresco(アルフレスコ)とは

企業内コラボレーションの重要性

ビジネスの成功のために共同作業は必要不可欠な要素です。

部門単位で完結しがちな閉塞環境を改善し、部門間の領域を超えて情報共有や情報プロセスフローを効率化できれば、重要な情報を共有できることで生産性向上とビジネスチャンス拡大につながります。

Alfrescoの「エンタープライズコラボレーション機能」

チームコラボレーション機能

Alfrescoは豊富なコラボレーションツールを提供します。

コラボレーションツールを利用すると、「最新情報アナウンス」「チームによる文書の共同編集」「情報/アイデア/ナレッジの共有」などを簡単に行なえます。

主なコラボレーションツール

・プロジェクト専用サイト(プロジェクトブログ)
・Wikiページ
・ディスカッションフォーラム
・インターネットリンク など

ダッシュボードアラート機能

サイトのダッシュボードアラート機能は「誰がいつどのドキュメントファイルを変更したか」を通知します。

ドキュメントのバージョン管理も実施できるため、編集履歴確認も行えます。

ワークフローとの統合

各種コラボレーションツールをワークフローに組み込むことで、「チーム進捗管理」「ドキュメントレビュープロセス」「ドキュメント承認プロセス」などを合理化できます。

ソーシャル機能

Alfrescoにはソーシャルメディアと同様の機能があり、コンテンツを「Facebook」や「Twitter」などの人気ソーシャルネットワークで共有できます。コンテンツにワンクリックでアクセスできる「お気に入り機能」や「いいね!機能」を利用できます。

「コメント機能」「ディスカッション機能」「フィードバック機能」を通じてコンテンツに対する意見を集約していくことで、コンテンツのストロングポイントやウィークポイントを把握することができ、さらなる改善につなげることができます。

モバイルコラボレーション機能

Alfresco Mobileアプリを利用すると、チームメンバーはiOSやAndroidのモバイルデバイスから社内ドキュメントにアクセスして共同作業を行えます。

モバイル同期機能を使えば、ネットワークにアクセスできない環境でもオフライン編集が可能です。

外部パートナー共同作業機能

Alfrescoは、社内メンバーだけではなく、社外パートナーとのコラボレーションも促進させます。

ハイブリッドECMによる社外パートナーとの共同作業

コンテンツを同期できるハイブリッドECMを使用すると、ドキュメントファイルを自社の管理下に置きながら社外パートナーと効率的な共同作業が行えます。

「販売代理店」「コンサルタント」「委託業者」「顧客」などの社外パートナーとプロジェクトを遂行できます。

セキュリティ

Alfrescoによる社外パートナーとのコラボレーションでは、アクセスおよびセキュリティの完全制御が可能であるため、社外パートナーとの安全な共同作業を実施できます。

セキュリティが脆弱な「Eメール」「USBドライブ」「クラウド共有サービス」よりも、遥かに安全に共同作業を実施できます。

最後に

ご紹介したように、Liferayを利用すると、セキュリティを維持したまま、効率的なコラボレーション環境を構築できます。

弊社にご連絡いただければ「ユーザー様のビジネス環境に最適なコラボレーション機能選択」なども含めたトータルサポートでのご提案も行えます。

まずは、お気軽にお問い合わせください。

もっと知りたい方へ

 

参考元サイト