by

デジタル資産管理をオープンソース「Alfresco」で実現する活用例と、Alfrescoのユーザ・組織の管理を学ぶワークショップ

vicent-20150312

(注意)2部構成で、どちらか一方の参加も可能です。
第一部はセミナー(座学)、第二部はワークショップ(PCによる操作)の二部構成です。
どちらか一方の参加も可能です。
第二部はワークショップですが、PC操作をせず聞いて頂くだけでも構いません。

このセミナー/ワークショップのメリット
・デジタル資産管理の課題と解決例を学べます。
Alfrescoの基本的な操作を学べます。
・どちらか片方の参加でもOKです。

 
デジタル資産管理とは?
動画や画像、音声などのデジタル資産(デジタルアセット)の管理は、特別な配慮が必要です。

・大容量のファイルを扱う必要がある
・メタデータを管理する必要がある
・様々なデータフォーマットに対応する必要がある
・編集・加工を行った際、元データとの関係や、企画やプロジェクトとの関係など、データ間の関係を管理する必要がある

 
デジタル資産管理の課題と解決方法

第一部のセミナーでは、オープンソースのエンタープライズコンテンツ管理ツール「Alfresco」を活用するデジタル資産管理の例をご紹介させて頂きます。

ひとつは、メディア企業における動画データの管理についてです。
もうひとつは、ゲーム開発企業におけるコンテンツ管理についてです。
メディア企業やゲーム開発会社におけるデジタル資産管理では、どのような課題があって、オープンソースのAlfrescoでどう解決できるのか、についてご紹介致します。

 

 
Alfresco基礎、ユーザ、組織の登録と権限管理

第二部のワークショップでは、実際にAlfrescoを操作して頂き、操作感を実感していただくと共に、ユーザや組織の登録や権限管理の設定など、基本的な管理方法を学んで頂きます。

また、当日使用した環境は、そのまま1ヶ月無料でご利用になることが可能です。

 
プログラム
18:00 ~ 18:15  受け付け
18:15 ~ 19:10  主催挨拶、デジタル資産管理をオープンソース「Alfresco」で実現する活用例
19:10 ~ 19:20  質疑応答、アンケート、休憩

19:20 ~ 20:20  Alfrescoのユーザ・組織の管理を学ぶワークショップ
20:20 ~ 20:30  質疑応答、アンケート

 
対象者
・企業システム担当者様、システムインテグレーター様
・Linuxの基本的なコマンド操作ができる方

 

★クライアントとして使用するノートPCをご持参ください。サーバは当方でご用意します。
★ノートPCに事前にSSHクライアントをインストールしておいて下さい。
★可能であれば、モバイルルーターやテザリング等、ネットワークに接続できる環境をご持参ください。当方でも回線を用意いたしますが、接続人数に限りがございます。
★さくらインターネットのクラウドを利用し、その2万円分のクーポンをプレゼントします。クラウド利用の際、クレジットカードの登録が必要になりますので、ご準備ください。(2万円以内のご利用であれば、実質費用はかかりませんが、カードの登録は必須です。)

★★★事前に、さくらインターネットのクラウド上に、Alfrescoをインストールして頂きます。インストール完了の状態から、ワークショップは始まります。手順については、参加申込後にご案内致します。
★★★万が一Alfrescoのインストールが当日までに完了できなかった場合でも、ワークショップにご参加可能です。PC操作をせず聞いて頂くだけでも構いません。

主催:株式会社ヴィセント
協力:株式会社オープンソース活用研究所

※席に限りがありますため、Alfrescoパートナー様、Alfresco事業者様のご参加はご遠慮頂く場合がございます。また、申込多数の場合はユーザ企業様を優先させて頂きます。予めご了承下さい。
※ご登録いただいた個人情報は、当社にて厳重に管理します。個人情報は、当社や当社サービスに関するお知らせ、オープンソースに関する情報提供に利用します。個人情報は当社パートナーと共有することがあります。当社パートナーへの共有を除き、第三者には提供致しません。