Alfrescoの「プロセス管理」機能

デジタルトランスフォーメーションに対応するプロセス管理機能「Alfresco Process Services」

乗り遅れてはいけない「デジタルトランスフォーメーション」

さまざまな企業や業界において、「デジタルトランスフォーメーション(DX:Digital transformation)」が急務とされています。

「デジタルトランスフォーメーション」とは、「AIやIoTなどのICTを用いてビジネスや社会システムの基盤についてデジタルを前提とした仕組みに作り替える取り組み」を意味しており、「IT浸透による企業/産業の事業活動変革」や「デジタル化による新たな価値の創造」をもたらすという概念です。

企業としては、IT整備によりインフラストラクチャを刷新することで、「ビジネスプロセスの効率化」「顧客/パートナー/従業員のパートナーシップ改善」「市場変化に対する迅速対応」などが求められています。

Alfrescoのプロセス管理機能「Alfresco Process Services」

Alfrescoのプロセス管理機能「Alfresco Process Services」は、さまざまな状況に対して俊敏に対応できるデジタルビジネススタイルを確立するためのプラットフォームです。

ビジネスユーザーは、シンプルで使いやすいビジュアルツール類を使用して、ビジネスニーズに合致する独自のプロセスを設計できます。既存のワークフローシステムは例外的事態に対応しにくいものでしたが、Alfrescoのプロセス管理機能は柔軟で動的なものであるため、例外パータンに対しても、チームの総合力で問題解決のために対応できます。

また、Alfrescoの場合、ドキュメント(コンテンツ)をプロセスに対して一体的に統合できるため、ワークフローを進めることで、ドキュメントが適切にアップデートされていきます。

Alfrescoのプロセス管理機能により、インテリジェントが付加された、効率的なデジタルビジネスワークフローを実現できます。

導入事例コメント

  Alfrescoの「プロセス管理」機能

「Alfresco Process Servicesを導入した結果、私たちは現在学内にあるどのシステムでも実現できなかったことを成し遂げることができました。Alfresco Process Servicesは、大学の運営方法を革命する可能性があり、さまざまな分野においてビジネスの推進方法に変革をもたらすものであると感じています。」
-スウィンバーン工科大学 ビジネスプロセスソリューション担当シニアマネージャー Jacinta Savage氏

特徴①:ビジネスユーザーがプロセスを作成

  Alfrescoの「プロセス管理」機能

ビジネスユーザーがプロセスを作成できるユーザーフレンドリー設計

Alfresco Process Servicesは、ITに関する専門知識を持たないビジネスユーザーでも、希望するプロセスを作成して運用できるユーザーフレンドリーな設計になっています。

直感的に操作できるビジュアルツールが用意されているため、ビジネスユーザーは、情報システム部のサポートを得ることなく、自分で簡単にエンドツーエンドのプロセスについて「設計」「デプロイ」「運用」を行えます。

共同作業プロセスの作成

Alfresco Process Servicesは、共同作業プロセスも作成できます。

「ドキュメント共有機能」「タスク共有機能」「ユーザーを中心としたワークフロー機能」などを利用して共同作業プロセスを作成することで、チーム全体でのビジネスプロセス改善にも対応できます。

高機能なBPMモデリングツール

Alfresco Process Servicesには、最新のBPM(Business Process Management)モデリングツールも用意されています。

専門知識を持つスタッフがフォームやプロセスを駆使することで、大きな効果をもたらすビジネスプロセス設計を行えます。

プロセスの継続的改善

作成したプロセスは適時素早く変更できます。継続的なプロセス改善を実施していくことにより、企業全体のビジネスプロセス改善につながります。

特徴②:ビジネスプロセスとドキュメント管理の統合

  Alfrescoの「プロセス管理」機能

Alfresco Process Servicesは、「BPM(Business Process Management)機能」と「ECM(Enterprise Content Management)機能」が強固に統合されています。

そのため、不必要に多くのドキュメントが介在するビジネスプロセスを効率化して、本質的に必要で有益な情報から最適な意思決定を導きます。

ドキュメントステータスの明確化

Alfresco Process Servicesは、メタデータモデルとルールを使用してドキュメントプロセスをワークフローで制御することで、ドキュメントステータスを明確化できます。

外部アプリケーションとの連携

Alfresco Process Servicesは、「生産性アプリケーション」「基幹業務アプリケーション」「モバイルアプリケーション」などとシームレスに連携できます。

Alfrescoが管理するドキュメントについて、これらのアプリケーションで表示や操作できるようにすることで、すべてのフロントエンドシステムを含めた作業効率化を行えます。

特徴③:プロセスの自動化と分析機能

  Alfrescoの「プロセス管理」機能

Alfresco Process Servicesでは、柔軟かつインテリジェントに最適化された「自動化プロセス」を作成できます。

このプロセス機能により、ビジネスユーザーは、求められるさまざまなニーズに対して合理的に対応でき、高いサービスレベルを提供できます。

デシジョンテーブルによるプロセス自動化

Alfresco Process Servicesでは、デシジョンテーブルを使用してプロセスを自動化できます。

直感的に使用できるデシジョンテーブルでビジネスルールを設定できるため、同様なプロセスを何回も手作業で作成するコストを削減できます。

プロセスサマリ自動生成機能

Alfresco Process Servicesは、プロセスサマリを自動生成します。

このプロセスサマリに記録されている監査証跡を精査することで、対象プロセスのコンプライアンスを強化できます。

プロセス分析機能

各種レポートやフローチャートを使用してプロセス分析を行い、「プロセス効率」と「プロセスパフォーマンス」を向上させるための検討を行うことで、プロセスのさらなる改善につなげられます。

もっと知りたい方へ